◇報告書「障害と身体をめぐる旅」2017

障害と身体表現に関する調査研究を行い、

その報告を記録集「障害と身体をめぐる旅2017」として

まとめました。

ぜひご覧ください。

 

ダウンロード
障害と身体をめぐる旅2017.pdf
PDFファイル 6.5 MB


◇福祉施設でのワークショップ

期間 実施施設・団体 ジャンル 内容 アーティスト
2017.11~1
(計3回)
リエゾン笠間 美術 現代美術 水内貴英
(現代美術家)
2017.11~12
(計3回)
まどか工房 音楽 創作 即興からめーる団
(音楽ユニット)
2017.10
(計3回)
飛行船 演劇 創作 花崎攝(演出家)
(アシスタント:倉田春香、荻野亮一)
2017.11~1
(計3回)
光の丘 ダンス 創作 向雲太郎(舞踏家)
(アシスタント:新宅一平、酒井直之)
2017.10~12
(計3回)
YSK作業所 ダンス 創作 上村なおか
 (ダンサー)
2017.1~2
(計3回)
みどり福祉ホーム 美術 現代美術 ドゥイ(造形ユニット)
2017.1~3
(計4回)
ザ・PUSH 音楽 創作 西井夕紀子(作曲家)
2017.1
(計1回)
リバーサイド泉Ⅲ
のぞみ・ひまわり
音楽 鑑賞 即興からめーる団
(音楽ユニット)

 


◇障害福祉と文化芸術の関わりを考える勉強会

日にち テーマ ゲスト
2017.9.20 作業所から見える風景、地域とつながる方法 鈴木励滋(地域作業所 カプカプ 所長)
2017.10.18 障害のある人たちの日々の生活に触れる 中村麻美(地域活動支援センター ひふみ 施設長)
2017.11.16 みんなが楽しめる美術館って? 立浪佐和子(横須賀美術館 学芸員)
2017.11.29 舞台と観客の関係づくり~舞台手話通訳の現在 米内山陽子(劇作家 演出家 舞台手話通訳)
2018.3.26 障害福祉と文化芸術の関わりを考える報告会 浦郷大佑(障害者サービス事業所まどか工房)、即興からめーる団(赤羽美希、正木恵子/音楽ユニット)、塚原沙和(特定非営利活動法人スローレーベル)