28年度



◇報告書「障害と身体をめぐる旅」実践編

 

 

 

障害と身体表現に関する調査研究を行い、

その報告を記録集「障害と身体をめぐる旅~実践編~」としてまとめました。

ぜひご覧ください。

ダウンロード
記録集「障害と身体をめぐる旅~実践編~」★.pdf
PDFファイル 5.4 MB

◇障害・アート・身体を考える報告会

日にち

テーマ

ゲスト

2017.3.8

福祉施設での実践報告

~芸術家と共に過ごす時間~

中村麻美(地域活動支援センター ひふみ 施設長)

荒木傑(障害者地域活動ホーム みどり福祉ホーム 所長)

◇障害・アート・身体を考える勉強会

日にち

テーマ

ゲスト
2016.12.13 子どもと子どもが交わること

久保田奈々子

(特定非営利活動法人芸術家と子どもたち コーディネーター)

2016.12.17 さまざまな人が集う場所

笹田夕美子

(浜松市発達医療総合福祉センター 臨床心理士)

2017.1.30

重度重複障害のある子どもたちと

美術・音楽の関わり

井上尚子(美術家)、柴山拓郎(音楽家)
2017.2.28

知的障害のある子どもたちと

演劇の関わり

花崎攝(演出家)
2017.3.26 ダンスと演劇から老いを見つめる

砂連尾理(ダンサー・振付家)、西尾佳織(劇作家・演出家)

◇福祉施設でのワークショップ

期間

実施場所

ジャンル 内容 参加アーティスト
2016.7~9(計4回) 地域生活支援センター ひふみ   美術     看板づくり ドゥイ
2017.2~3(計3回) 障害者地域活動ホーム みどり福祉ホーム        ダンス        創作 上村なおか

※以上の事業は、文化庁委託事業として戦略的芸術文化創造推進事業「障害と身体表現をめぐる研究会」として実施しました。


◇学校でのワークショップ

期間 実施場所 ジャンル  内容 参加アーティスト
2017.1(計3回) 横浜市立港南台ひの特別支援学校小学部   音楽       創作、鑑賞         大石将紀
2017.2(計3回) 横浜市立港南台ひの特別支援学校中学部  演劇  創作 花崎攝
2017.1~2(計4回) 横浜市立上菅田特別支援学校     音楽、美術     創作   

井上尚子、柴山拓郎

※以上の事業は、横浜市「横浜市芸術文化教育プラットフォーム・学校プログラム」および文部科学省「児童生徒のコミュニケーション能力育成に資する芸術表現体験(芸術家派遣)<コーディネーター実施方式>」として実施しました。